スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華・三種の神器 ~西船橋・ラーメンZ ~

 クルマで買い物に出掛けたので、ついでに外でご飯としました。

 場所は西船橋の『ラーメンZ』さん。なんかトホホな名前ですが、昔(12年くらい前だったかな?)の開店時は『かおたんラーメンZ』という名前でした。ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、かおたんラーメンってのは東京・西麻布にある名店で、この西船の『Z』は名前からもメニューからも西麻布の店の暖簾分けであることに違いないようです。
 かつて幕張で勤務していた頃は、海浜幕張界隈に良い店がなかったので、わざわざココまで来て呑んだものです。ん? ラーメン屋なのに呑みにとはどういうことダ?と思われるでしょうが、ココのサイドメニューがどれもこれもツマミに最高なンですわ。そこらへんのサイドメニューはまた改めてレポします。



 さすがに今日はクルマなので醤油ラーメン(揚げネギ増し)と半チャーハンで我慢しました。ここのラーメンは鶏ガラと魚介(カツオ)ダシのあっさりスープで、麺は中細のスタンダードな中華麺と、昔ながらの中華そば風なのですが、揚げネギが入っているのがポイント高いです。
 唯一の欠点が、出来上がりの麺がダラしないこと。何故かこの店は麺の茹で時間が長いんですよね。このため、麺類を頼む時は必ず「麺固めで」と注文します。こうすることで全く別物が出てくるからラーメンってのは恐ろしいものです。

 恐らくこの麺の問題が原因と思いますが、千葉県内のラーメン情報で有名な千葉ウォーカー系のサイト(『千葉拉麺通信』)では低い評価となっています。お店にとっては残念かも知れませんが、普通の客としては必要以上に流行らないのは大変有難いです。
 そして拉通フリークらがもう一つ見落としていることが、炒飯と餃子が激烈に美味いということ。単品で比較すると、もしかしたらここより美味い店はあるのかも知れませんが、餃子・炒飯共に高レベルという点では、現時点でココに勝る店を私は知りません。

 ラーメン屋や定食屋との境界が曖昧な、いわゆる「街の中華料理屋さん」にとって、言うなればラーメンと餃子と炒飯ってものは「三種の神器」でしょう。これをしっかり押さえているこの店、10年以上利用していますが全く飽きることがありません。今後も、ひっそりとでいいので続けていってほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。