スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年 福島桜紀行 ~その2~

 4月に行って参りました恒例の福島観桜紀行・第2弾です。
 前回アップした第1弾は4/11のお話しで、引っ越ししてご近所になったツディ君と回りまして、夜はホルモン大豊にて舌鼓を打って郡山にて一泊。翌日はのんびりお土産を購入してから郡山の北にある本宮市に向かいました。本宮になにがあるかってーと、ホントーに福島に移住してしまったGGだっしゅ氏の住まうアジトがあるんですね(笑)。

 だっしゅ氏は午後から仕事ということで、軽くお話してから一旦別れて川俣町のお店で昼ご飯をいただき、翌日以降お仕事のツディはそのまま千葉へ帰還しました。
 私は二本松駅でツディとお別れし、郡山に戻って前日泊まったホテルに置かせてもらっていたクルマを引き取って、本宮に引き返してだっしゅ氏宅に転がり込みました。ここを根城に多少日数をかけて福島観桜パート2というわけです^^;
 

●中島の地蔵桜(二本松市) (このあたり


 前日にも立ち寄った中島の地蔵桜ですが、5年目にして初めて夜のライトアップに立ち寄ることができました。
 水を張った田んぼに映る夜桜の姿が見事です。水面の波紋が完全に収まらなかったのは残念でしたが綺麗綺麗(´∀`) この日は三日月ではあったものの月明りがそこそこ明るかったのですが、周囲は街灯はほぼ無いので、来年以降現地に行かれる方は側溝や畦道で足を踏み外したりしないようお気を付けください。

●相応寺のしだれ桜(大玉村) (このあたり


 だっしゅ氏邸にほど近い大玉村・相応寺のしだれ桜。境内いっぱいに枝を広げたしだれ桜は満開で見事でございました。車で行く場合は、お寺の東側に駐車場があります。
 早朝に伺ったこともあり、私の他はご年配のアマカメさん一人だけ。少しお話しさせていただきました。
 「地元の方?」
 「いえ、千葉から来ました」
 「ちばー!?(゚Д゚)」(まじでー?ってお顔)
 「友達いるもんで^^; どちらからです?」
 「白河です」
 「あちらも南湖公園とか乙姫桜とかいい桜多いですよね」
 「うん・・・う~ん、地元だとなんかあんまり行かないんだよねぇ(;´ω`)」

 地元すっ飛ばして福島まで来てるだけに良く分かりますとも^^;

●馬場ザクラ(大玉村) (このあたり


 元々源義家(八幡太郎さん)が軍馬の訓練した際の馬場跡とのこと。先ほどの相応寺から少し北にある福満虚空蔵尊の境内にあります。
 相応寺からの移動の間に曇り空になって良い写真じゃないというのもありますが、花は咲かせているものの随分とションボリな状態です。昭和61年の干ばつで樹勢が衰え、ご覧の通り相当に樹齢を重ねたと思われる幹は無くなっておりますが、地元の方がかなり保存にがんばってらっしゃるようで、残った幹になんとか花を咲かせているという気の毒ながらも健気な桜です。
 元のようにまた咲き誇ることを祈っております(´・ω・`)

●大隣寺のしだれ桜(二本松市) (このあたり


 二本松藩主代々の菩提寺で、境内には戊辰戦争で奮戦した二本松少年隊の供養塔もあります。
 先の相応寺と同様、こちらも境内を覆うように広がる見事な桜なのですが、残念ながら今回は既に盛りを過ぎてしまっておりました。

●二本松城址の桜(二本松市) (このあたり


 以前菊と紅葉の季節にも訪れた二本松城址ですが、桜も見事なところ・・・の筈なんですが、こちらも曇っていた上に既に散りはじめだったという。・゚・(ノД`)・゚・。

●人待地蔵桜(二本松市) (このあたり


 菜の花の咲く丘の上にポツンと立っており、樹のたもとにはお地蔵さまがいらっしゃいます。毎度おなじみ&お世話になっておりますの無芸大食師匠から教えていただきました。やはりジモ様の情報は素晴らしいです(´∀`)



 残念ながら天気には恵まれませんでしたが、実に絵になる桜でありました。人気の紅枝垂れ地蔵桜や小沢の桜なんかもそうですが、樹の下に祠や地蔵様がいる風景ってのは実に日本的でほっこりしますね。

●梁川希望の森公園の桜(伊達市) (このあたり


 ちょっと北に足を伸ばして伊達市まで来ましたが、ご覧の通りすっかり散ってしまっておりほぼ完全に終了状態でした。場所にもよりけりですが、なんでも福島の桜は基本的に「北から南の順に咲く」と言われているそうで、確かに平野部の多い福島市周辺は早く、一番遅いのは南会津ですね。
 とまぁ天気悪い上に桜も散ってしまっていてしょんぼりでしたが、ここは今まで多かった一本桜ではなく規模の大きな桜並木で、園内には2,000本もの桜があるとのことで、最盛期はきっと綺麗であるに違いないでしょう。次回は福島市の花見山公園(実はまだ訪れていない^^;)とセットでこちらにもお邪魔してみたいところです。



 今回実際に訪れて初めて知ったのですが、阿武隈急行の「やながわ希望の森公園」駅前からこの公園までの800mの距離でナローゲージの鉄路が敷かれており、土日祝日に軽便のSL列車を運行しているそうです。これも一度乗っておきたいなぁ~。

●慈徳寺の種まき桜(福島市) (このあたり


 こちらも無芸師匠に教えていただきましたが、実は以前友人の景勝も訪れていて教えてもらっていたことが後に発覚しました(笑)。残念ながらこちらも天気悪かった上に盛りは過ぎてしまっておりました。今回コレばっかだなぁ(;´Д`)
 高台の上に咲く見事なしだれ桜で、桜を囲うように観覧台が建てられているのが特徴です。滝のように流れる枝が地面につかずに伸び放題になっていて、満開の時はさぞかし美しいことでしょうね。


 てなわけで、福島観桜その2はここまで。
 会津にも足を伸ばしましたので、そちらの桜は第3弾でアップ致します。

<関連記事>
2016年 福島桜紀行 ~その1~
2016年 福島桜紀行 ~その3~
スポンサーサイト

Comment

No title

東北アジトより、こんばんは。
いうこそ、よらっしゃいました。
実はわたくし、モーレツにかんたまがきゆい…。

中島夜バージョンってのは良いですね。
二本松方面がよさげってのは何かで読みましたが、なるほどの映像です。
午後から勤務だったので、何もお構い出来ませんでしたが、お楽しみいただければ何より。

南京に行ったのです

>だしゅーどん
改めてお世話になりました。こちらこそ仕事中だというのにお邪魔しちゃって^^;
本宮は市内をもうちょっと探検してみたいですね。これに懲りずにまたよろしくです。

>>夜バージョン
三春の滝桜とか他にもライトアップしてるとこ一杯あるんですけどね~
いつも飲みにいっちゃうんで福島の夜桜は今回が初めてです(;´Д`)
二本松は今までばっぴぃちゃんと猫ばかり立ち寄ってましたが、桜も実にヨイですなぁ♪
知れば知るほどいいぞ福島!
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。