スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲毛酒場放浪記 ~小料理・辰巳(7/1)~

 稲毛に移って一年チョイが過ぎました。市川に居る時は「地元の店を開拓しよう!」と意気込んでは結局シボむというのを何度か繰り返しましたので(苦笑)、期間限定であることだし折角稲毛に居る間はいろんな店に行こうと思ってたのですが、バイク通勤をはじめてから立ち寄り飲みというのをやらなくなりました(これはまぁ市川の時も同様ですが)。

 だもんで色々店の集まる稲毛駅は、最寄り駅ながら普段は全く使わないという状況なのですが、市川の時と違って職場に近いこちらは一緒に飲みに行ってくれる相手が近所に何人かいるので、会社帰りのフラリ飲みは無いですが、なんだかんだでわざわざバスに乗って稲毛駅まで飲んでいる、ってことでございます^^;

 てなわけで稲毛吞兵衛記録の第一回は稲毛駅西口側の小料理「辰巳」さん。ご近所さんになって飲む遊びの機会が増えたツディとヨメはんのりょこタンが今回の(今回も)ツレです。
 



 まずはお通し。山芋わさびってセンスが小料理屋っぽいです。店に入ると「おかえんなさ~い」と迎えられます。その後に「ご主人様」はつきません(当たり前だ)。
 店内はカウンターと4人掛けのテーブル席が3つで、清潔で洒落てるところも小料理屋さんですが、いつも常連さんで賑わっている明るさと猥雑さは完全に居酒屋という感じですので、肩肘張ることもありません。むしろウルさいくらい(^_^;



 刺し盛りと鴨スモークサラダ。刺身、めちゃくちゃ美味いです。大将が直接買い付けしてるのかな?と思ったくらいでしたが、ツディたちが次に行った時のは「そんなでもなかった」とのことで、ちょっとムラはあるのかも知れません。
 鴨サラダも美味い美味い! 鴨も美味いしドレッシングがこれまた絶妙でござんす。この後も出てきますが、ココは和食だけじゃないところが素敵なのであります。



 メニュー見てワタクシが頼んだ「山芋めんたいチーズ」。じゃがいも明太はよくみるけど、山芋も鬼ウマですね。この発想には脱帽。



 鶏唐揚げ&谷中しょうが味噌。ここ、揚げ物がホント美味いです。カリッカリな唐揚げは、これだけで勝負ができるくらいの品質。是非ともランチで唐揚げ定食やってほしいんだけど、残念ながら昼営業はなしとのこと(´・ω・`)
 谷中しょうがは生のネギ系が苦手なツディは断念する中、りょこタンとあっしでポリポリモグモグチュウチュウ(?)。これは日本酒だなぁ(´∀`)



 他のお客さんが頼んでた天ぷらが美味しそうだったので野菜天を注文。
 なにこれ? めっちゃサクサク!!!!(゚Д゚)
 鶏唐で揚げ物が美味いのは分かってたけど、これも十分専門店レベルですぜ。しかも天ツユに浸けていただいても、簡単にはヘロヘロにならない衣ちゃんの健気さよ。俗に「専門店では天ぷらは塩で食う」と言われてますけど(これはこれで旨いけど)、個人的には天ツユに負けない天ぷらこそ一級品だと思うので、ここのはホント素晴らすぃです。

 とまぁ、何をいただいてもウマー!なお店でございました。美点でもあるのですが強いて難点があるとすれば、一つの料理がそこそこ量があるところですね。よって一人飲みはちとシンドいかも?とも思ったのですが、量を減らして出すことはできるとのこと。
 でもココはオイシイのをみんなで楽しく摘まんで飲むのが正しいスタイルでしょうね。

小料理 辰巳
住所:千葉市稲毛区稲毛東3-7-4-3
営業時間:16:00くらい~23:00
定休日:日祝らしい
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。