スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲毛酒場放浪記 ~小料理・辰巳(7/20)~

 初めて行った前回から連チャンになりますが、またも稲毛・辰巳さんに行って参りました。
 誘ってきたツディから焼き鳥系の店も提示がありましたが、前回行って試せなかったものをやっつけたいという思惑があったため、辰巳さんへ突撃となったわけです。
 



 まずは渋めのお通しから。
 かぼちゃの煮っ転がしが美味かったんですけど、このテのメニューってあったっけかな。どうしてもココでは揚げ物に目が向いちゃうんですよね。やたら美味いんだもの^^;



 山芋の磯辺揚げ。丸っこくてちょっとかわいらしいビジュアル。山芋はフワッフワッ・海苔の香りが最高で鬼ウマな一品でございます。あまりに美味しくて、遅れての合流だったりょこタン到着後にもう一度頼みました(;´Д`)



 レギュラーメニューじゃない黒板に書いてあった「三元豚のとんかつ」。見た目はまさに定食ですね。横にごはんがあればもう完璧(笑)。
 ・・・で、 こ れ が ま た 美 味 い の な ん の !



 会津若松の名店「いとう食堂」さんのソースカツ丼が忘れられず、こちらでも近いクォリティのものは無いだろうか?と探しているのですが、ようやくあそこの喜びに近いものを見つけた!と思ったら、居酒屋で、しかもレギュラーメニューじゃないってあんまりだよ~(;´Д`)
 前回も書きましたが、ランチ営業をやっていないのが返す返すも勿体無いなぁと。まぁこのクォリティを定期的・定常的に供給できるわけじゃないからこその日替わりメニューなんでしょうけど(;´ω`)



 山芋の磯辺揚げのダシ汁の美味さから「コレもありだろ!?」と注文した揚げダシ豆腐。当たり前のように美味いです。とにかくネギの香りがよろしい。立ち食い蕎麦とかでも思うんですけど、「ダシ汁・天ぷら(の衣)・ネギ」のこの三者が融合した時の、他に例えようもない独特のあの香りってなんであんなに魅惑的なんでしょうね(゚∀゚)-3



 前回の感動が忘れられなくて頼んだ天ぷら。今回は「鶏天」を注文しました。鶏がパサパサしておらず、とはいえジューシー過ぎないところがポイント高いですね。今回もまた、衣ちゃんは天ツユに負けずにカリッカリの雄姿をとどめたまま口に入っていきます。口の中でグシャっとつぶして炸裂したダシ汁が鶏肉に沁みわたる瞬間が、これまた至福(;´Д`)



 シメは前回も頼んで撮り忘れた梅おむすび。ほかほかご飯と海苔の組み合わせは最高ですな。らっきょうが付け合わせってのはちょっと個人的にはイマイチでしたが(;´ω`)


 いや、とにかくここの揚げものはスゴイっすね。なんか定番メニューのルーチンでいくらでも楽しめそうでござんす。はい(;´Д`)

小料理 辰巳
住所:千葉市稲毛区稲毛東3-7-4-3
営業時間:16:00くらい~23:00
定休日:日祝らしい
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。