スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島桃買い出しツーリング(帰宅編)

 桃買い出しとかタイトルにして「突撃編」「滞在編」と2回にわたって記事にしてきてきましたが、未だに桃の「も」の字も出てこないまま「帰宅編」となってしまいました(^_^;

 これはまぁ当然の措置でして、なるべく新鮮なものを頂きたいので最終日に買うことになったわけです。だっしゅ氏宅のある本宮から北上して福島市内で買い出しし、一旦だっしゅ氏邸に戻って荷物を積み込み、帰宅する…という流れとなりました。
 

 問題はどこで買うか?って話でして、R13やR125といった国道沿いには農園の直売が結構あるので、買うところには困らないだろうとか思ってたのですが(実際そうですが)、ネットでいろいろ情報を集めたところ、どうも国道やフルーツライン(県道5号)沿いの店は観光客目当てで若干高めな相場なのだとか。
 せっかくわざわざ現地に行くんだから、現地の人が買うような店に行ってみたいよね~と思い、探し当てたのがコチラ。



 卸専門?と思う佇まいですが、きちんと小売りもしてます^^;
 うろうろと商品を眺めていたら、かわいらしいお店のおねいさんが「何かお探しですか~」と声かけしてくださって、桃を土産に…と伝えたところ、品種や分量を丁寧に教えてくださりました(´∀`)
 時間のかかる原付2種のバイクでの訪問だったので、最初から現地で買って送ってもらうつもりでおりまして、実際こちらでも箱入りのキチンとした奴を送料込みで購入したのですが、規格外品?らしい格安の桃も販売しておりまして・・・



 まじでー!?(;´Д`)
 4個100円ってぇと1個25円やんか。ベラボオに安いッス。ものは試しということで、持ち帰りで購入することにしました。

 となると問題になるのが運搬時のトップケース内の暑さですが、実は今回要冷蔵系の土産のために発泡スチロールの箱を積載していたり(笑)。福島に来たら必ず買って帰る要冷蔵系の土産モノがいろいろありまして、そのための発泡スチロールケースでしたが、さすがに箱入りの桃は無理でも100円桃は無事そちらに収納と相成りました。ついでに山形産の枝豆も購入♪

みよし青果 笹谷店
住所:福島県福島市笹谷字東中條14-14
営業時間・定休日:未確認(Tel:024-558-7387)


 帰宅しなければならないのであまりノンビリできませんが、折角福島市内までわざわざ来たこともあり、このまま帰るのもアレなので、みよし青果店さんの近所のお店で買い物してきました。



 青果店から数百メートルの距離にある「清泉堂 東谷地店」さん。思いッ切り住宅街の中で、観光客は眼中にない…とまでは言いませんが、確実に地元の方相手のお店ですね。
 訪れたのが夏真っ盛りということで、涼し気な水菓子類もかなり魅力的だったのですが、実際に購入したのはコチラ。



 「シューパイ(162円也)」と「シェフのこだわりプリン(162円也)」の2品。こだわりプリンは、生クリームがたっぷり使われているとのことで、少し堅めの焼き具合の良さもあって実にウマー!(´∀`)



 そしてシューパイ! これがまたとろ~っとしたカスタードクリームが絶品な上、シューがサクサクのパイ生地! かつてここで記事にもしました我が地元・市川の名店「モンペリエ」さんのコルネと似た感覚です。 いやぁいいお店に巡り合えました♪

菓匠 清泉堂 東谷地店
住所:福島県福島市南沢又字東谷地11-7
営業時間:8:30~19:30
定休日:水曜




 こちらはみよし青果店さんのお隣にあった「からあげ 伊達屋 笹谷店」さん。伊達市の梁川に本店があり、伊達市・福島市周辺で展開しているチェーンらしいです。非常に気になったのですが、時間はまだ10時前。お店は11時開店ということで、今日中に千葉に戻らないといけないこともあって今回は断念(´・ω・`)


 プリンとシューパイをお土産に一旦だっしゅ邸に戻って、荷物を整え、昼過ぎにだっしゅ邸をおいとましました。今回も宿(とビール^^;)を提供くださり感謝! またお邪魔させていただきます(;´ω`)>GGだっしゅ氏

 とまぁ帰宅となったわけですが、出発は昼過ぎ。福島で唐揚げを断念してご飯はまだです。立地的にも時間的にもやはり郡山で…となると、初日に訪れた「えんび」さんに再突撃してみたいところですが、せっかくなので訪問店舗数の経験値を上げるべく、今まで気になっていて未訪問だったお店に突撃してみました。気に入った店をヘビロテする傾向のある私にしては珍しいことで^^;



 美味いラーメンの多い郡山の中でも、高い人気を誇っているらしい「正月屋」さん。「えんび」さんからも歩いて行けるほどの距離です。実は春の観桜の際にも訪れたのですが、満員御礼で諦めた経緯がありましたので、再チャレンジしたわけです。



 スタンダードメニューの「支那そば(700円也)」と「チャーシュー丼(330円也)」。細麺&煮干しダシ香る醤油スープと、ベーシックかつ鉄板な一杯です。他にもいろいろなメニューがあって目移りしますが、恐らく最後はココに帰ってくるんだろうなぁと感じる、実力高いラーメンでした。

正月屋 本店
住所:福島県郡山市桑野2-7-15
営業時間: 11:00~15:30 17:00~20:45(L.O.20:30)
定休日:水曜


 この後は毎度おなじみ国道294号をメインに一般道をひたすら走って帰りました。



 行きにも立ち寄った道の駅・伊王野で休憩。ご覧の通り、元々装着しているリアのトップケースに加え、タンクバックと保冷用の発泡スチロール箱と、シートの前部に座るのがやっとこの満載状態です。お陰でケツが痛くなってもポジションを変えられないのが、なかなかに辛いものでして(;´ω`)

 日が落ちる前での帰宅を目指してたのですが、高速ならともかく一般道利用で14時半過ぎに郡山を出てりゃ無理な話でして、結局帰着したのは22時頃。途中、何度も晩飯でどこかに立ち寄りたくなったのですが、一旦止まると緊張の糸が切れそうで我慢しました。疲労度が高いと却って無心にゴールを目指すもんですね。



 それだけあって、風呂あがりのビールが美味いこと美味いこと。。。
 だっしゅ氏からおみやでもらったサッポロ・クラシックと、みよし青果店さんで購入した山形産の枝豆という最強の組み合わせでござんす(´∀`) 走行中はこの絵柄を頭に描いてひたすら走り続けました(笑)。



 枝豆は枝つき状態ではなかったのですが、それでも抜群に美味しかったです。なんだろうなぁ・・・枝豆&ビールってこれ以上ない至高のマッチングでございますわね(;´Д`)


(おまけ)
 持ち帰った4個100円の福島桃。翌日いただいたのですが、これが激烈に美味かったンです!



 甘いわ柔らけぇわとあまりに美味くてビックリ! 次回もみよし青果店さんにお世話になります(´∀`)
 いやぁ今回もいろいろ良い店に巡り合えてホント嬉しいです。ビバ!福島!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。