スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の秋葉原

 月・火曜に大阪に出張しましたが、その延長というか同様業務で今日は御徒町の事業所に出張してきました。
 んー、いきなりどうでもいい話ですけど、MS-IMEって「おかちまち」で変換しても「御徒町」って一発で出ないんですね。御囲地町>徒町>歩行町>で、ようやく御徒町という変換順序で、あまりの馬鹿さ加減に呆れてしまいました。アンチIMEが多いわけだよなぁ・・・

 とまぁPC関連の話を枕にしたのも、業務後に秋葉原に行ってPCパーツ街を冷やかしてきたというのが今日のネタです。いやー、ホントに久々だな~。まぁ会社の連中と「機動戦士ガンダム 戦場の絆」を集団プレイしにアキバに行ってはいるのですが、お買い物は本当に久々です。
 目的は、とある事情でビデオキャプチャマシンを組まねばならなくなり、ソレのパーツ漁りという名目です。そんなにマシンスペックは要求しないので、家で遊んでいるSONYのVAIO PCV-J12を改造流用しようと思っているのですが、さすがにCeleron700MHzはどうだろ?と思い、PentiumIIIの1GHGzあたりがジャンクで転がってないかなぁと探索に行ったわけですわ。
 いや~、当たり前っちゃ当たり前ですが、さすがにジャンク屋でもSocket370のペン3なんぞは見掛けなくなりましたねぇ。まぁ多分家を捜索したら出てくるでしょう(なんて言いつつ、軽く引き出しを開けてみたらPentiumIIIの850MHzがあっさり出てきました。ウチって一体・・・^^;)。

 キャプチャマシン組み上げについては改めてネタにするとして、目的のブツが無かったにもかかわらず、買わずともいいものをついつい買ってしまいました。

 

 パッと見はAppleのiPod Shuffleの旧モデル(第2世代)っぽいですが、有機ELパネルが付いていることからも、思いッ切りパチものです(笑)。メーカー名不詳で、MIM-2000という型番を名乗っています。
 日本語表示のできる有機ELパネル付きで曲名が確認でき、iTunesなど必要とせずにUSBメモリ感覚で使えるこちらの方が遥かに使い勝手が良いです。第2世代のiPod Shuffleもモデル末期には1GBモデルが5,800円まで値下がりしましたが、容量が2GBあるコレが1,960円ってんだから、Appleもたまったモンじゃないですね^^;

 

 クリップ機能があるところもiPod Shuffleと一緒。ウォーキング中、あるいは洗濯や食器洗いといった家事の最中に使うことを目的としての購入ですが、コンパクトなので通勤でも使いそうですねぇ。


 実はコイツとは別に、有機ELパネルなしのモデルも発売されています。



 ELパネル付きの方が2GBメモリを内蔵しているのに対し、こちらはMicroSDカードを挿して使います。SDHCのMicroSDにも対応しているので、容量が16GBとかに拡張できる優れモノです。
#こっちは平蔵ちんに進呈しちゃいました^^;



 お馬鹿な買い物をした後は、またもGGだっしゅ氏と合流。今日はアキバで呑みです。



 ダイビル近くの裏路地にある『バンカム』さんの塩焼きそば&餃子&唐揚げ。このお店、完璧に裏路地の更に奥まったところにある軽食喫茶で、夜は居酒屋モードになります。この情報だけでこの店を見つけることは至難の業でしょう^^;
 4人掛けテーブルは4,5コ程度の狭い店ですが、ツマミがどれも美味いです。酢とラー油の効いた餃子のタレが絶品でした。このタレを塩焼きそばにタラしたら、これがまた極楽浄土。侮れません。アキバで買い物したあとに軽く一杯引っ掛けるには最適の店ですね~。
スポンサーサイト

Comment

萌えあがれバンカ…

大酒を飲むではなく、ちょいとメシがてらという感じには良い店だよね。
秋葉原なら、日高屋の唐揚げで撃沈ってのも楽しいです。
でもそこまで行くと、御徒町や上野の方が面白かったりするし、湯島もナカナカ捨て難い場所です。

またチョイと!ヤリましょう。

なかなか軽くならんけどw

本腰入れてって感じではなく、買い物ついでに軽く、ってのに
イイですよね>バンカム

いつも電気街側なので面倒ではありますが、昭和通り側にも
結構色々あるようなので、そちらを探索するのも面白いかも。
またやりまひょ。(と言わなくてもヤルよなぁ(笑))
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。