スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発・函館行 ~最終日、の筈が…~

 昨日分からの続き。昨晩は大して飲まなかったのですが、移動での疲労が大きかったお陰か、7時前には目覚めたものの結局8時過ぎまでベッドの中でウダウダしておりました^^;
 これはいかん。昨日到着したばかりですが、今日中に帰宅すべく最終の東北新幹線の切符を取っております。つまり、函館には夕方(16:51)の特急「スーパー白鳥」に乗って帰らねばなりません。となると時間を無駄にするわけにはいかん。シャワーも浴びずにチェックアウトしました。

 ・・・とはいえ、朝8時過ぎとなると開いてる店舗はほとんどありません(←観光という発想はまるっきり無いらしい)。有名な「函館朝市」がありますが、あそこは観光客向けのハズレが多いという説が根強く、他ならぬ私も前回に老舗の某店でヤラれてしまいました。決して全部が駄目なわけではないと思いますが、ハズレがあるということ自体が恐ろしいです。
 そんなわけで、函館朝市は入念にリサーチした上でということで今回はパスし、シャワーを浴びなかった代わりということで、朝風呂を浴びてきました。

 

 函館市営の谷地頭(やちがしら)温泉に入ってきました。ご覧のとおり、朝早くから営業していますので、ホテルのユニットバスで窮屈な思いをしながらシャワー浴びるくらいなら、ここまで来て大きな湯船で大の字になった方が遥かに良いでしょう。
 場所は函館市電の終点の谷地頭電停から徒歩2分くらい。入湯料は値上がりしたようで、390円だったのが420円になっていました。かなり源泉の温度が高いらしく、お湯は熱めなのが特徴です。また、地元向けの市営温泉ということもあってか、シャンプーや石鹸等のアメニティー品は備え付けが無いので、自分で用意していきましょう。勿論、私はバスタオルまで含めて持参しました。最初から入る気満々やん(笑)。

函館市営 谷地頭温泉
住所:函館市谷地頭町20-7
営業時間:6:00~21:30
定休日:第2・3火曜、元旦休
函館市水道局 温泉紹介:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/suidou/info/institution/spa.htm
(詳細地図)


 温泉に浸かってぽかぽかしたのは良いですが、さすがに腹が減りました。次のターゲットを攻略すべく、再び市電に乗って今度は元町に向かいます。
 が、その前に市電の谷地頭電停前に気になるお店を見つけました。

 

 「気ままなパン屋 窯蔵(かまくら)」さんです。パン屋さんですが店のつくりは和風でまとまっていて谷地頭の界隈に溶け込んでおります。そのせいもあってか、これまで何度も来ていたのに気付きませんでした。
 どんな感じかな~と冷やかす程度の軽い気持ちで入ってみたのですが、開店後1時間という時間も良かったのでしょう、ラインナップが豊富で見ているだけで楽しいというかワクワクします。また、お店のおねいさんが明るく出迎えてくださり、大変気持ちの良いお店です。



 取り敢えず試しということもあって、抹茶まめパン(69円也)をいただきました。ほんのりと温かく、出来立てに近かったこともあるでしょうが、ヒジョ~に美味しかったです。生地はしっかり抹茶の味がし、その合間合間に小豆の味が混ざる感じで、ゆっくり味わって幸せになれるパンでしたね。
 いや、いい店を見つけられました。谷地頭温泉行きの際は立ち寄り確定のお店です。

気ままなパン屋 窯蔵
住所:函館市谷地頭町25-18
営業時間:8:15~19:30
定休日:日祝休
(詳細地図)


 抹茶まめパンをむしゃむしゃ頬張りながら市電に乗車。十字街で下車し、元町の二十間坂を上ります。
 函館の元町は坂で有名で、またハリストス正教会をはじめとして教会が沢山ある異国情緒の漂う観光地区ですが、その中にソーセージで有名な「カールレイモン」のお店(レイモンハウス元町店)がありますので、そちらに特攻しました。ここは朝の9時から営業しております。

   

 イートインで「チューリンガー」の焼きソーセージです。烏龍茶でいただきましたが、風味といい塩加減といい、こりゃやっぱりビールがベストですなぁ~^^;
 カールレイモンの直営店は、五稜郭の丸井今井や函館駅前の棒二森屋にもあるのですが、イートインがあるのはこの元町だけで、またここでしか買えないものもあるので(確か上のチューリンガーもそのはず)、ここも外せないのですね。

レイモンハウス 元町店
住所:函館市元町30-3
営業時間:9:00~18:00(L.O 17:30)
定休日:無休
オフィシャルサイト:http://www.raymon.co.jp/
(詳細地図)


 とまぁ軽いジャブで胃を刺激したところで坂を下ります。
 坂を下りたら、そこは西波止場。赤れんが倉庫街に沢山の土産物屋があって観光客で賑わうところですが、その界隈の一区画元町寄りにB級グルメスポットがあります。地元函館のハンバーガーチェーンのラッキーピエロ、焼き鳥弁当で有名なハセガワストアの並びに、目指すこのお店があります。

  

 西海岸風な小綺麗なお店の「カリフォルニアベイビー」さん。店舗画像を撮るのを忘れてしまったため、前回撮影した画像を流用してます。雪があるのはそのため^^;
 ここのウリがシスコライス(650円也)。ソーセージを乗せたバターピラフにデミグラスソースを掛けただけという、単純でジャンク極まるメニューですがこれが美味いのなんの! 添えられたポトサラとコーンがまたいい仕事してるんですな。
 簡単なので家でも真似できそうですが、やはりデミグラスソースに秘密があるのかなぁ~。妙に中毒性の高くて素晴らしいスペシャルB級グルメです。

カリフォルニアベイビー
住所:函館市末広町23-15
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休
(詳細地図)


 ちょいとお腹も満足しましたので、軽く腹ごなしのつもりで散歩してみました。
 ところで市電でバリバリ移動していますが、当然割引券を使っています。市電1日乗車券というのがありまして600円也です。市電は初乗りが200円なので、3回乗れば元を取ります。ええ、取りまくりましたよ今回も^^;



 五稜郭の丸井今井でお土産を買い、その後は湯の川温泉まで行ってきました。全て市電で移動です。
 湯の川では温泉には入らずに街をブラブラ。一部の方々の間で有名な「コーヒールーム きくち」さんにも立ち寄ってみました。

 

 店の画像は撮りましたが、今日は風がエラい強くて寒かったこともあり、さすがに名物のソフトクリームは食べませんでした。なんで店からこんなに離れた場所で画像を撮ったのかは、分かる人だけ分かるってことでスミマセン・・・^^;

 お散歩を終え、五稜郭まで戻ってきました。

 

 五稜郭タワー前の交差点角にあります、塩ラーメンで有名な「あじさい」さんです。
 ビジュアルは昨晩の「滋養軒」さんの塩ラーメンと同様に透明なスープですが、味は全然違いました。見た目に反して、こっちはかなり自己主張の強いコクのあるスープです。とろとろのチャーシューとのマッチも良く、これは万人受けしますね。有名店なだけあります。
 お店自体は多少マニュアル化が鼻につきましたが、規模が大きいので仕方ないというかこれが正しい方向でしょうね。有名店にありがちな驕りだとか馬鹿寸前のやかましい空元気接客も見られず、いい印象です。お勧め!

函館麺厨房あじさい 本店
住所:函館市五稜郭町29-22
営業時間:11:00~20:25(L.O)
定休日:月曜休(祝祭日は翌日)
オフィシャルサイト:http://www.ajisai.tv/
(詳細地図)


 時間は既に午後2時を過ぎており、タイムリミットまで3時間を切っております。この分だと、あと行けてもせいぜい一軒だよなぁ。なんかそれってツマらないよなぁ。。。
 ちょっと待て! 今回使った「青森・函館フリーきっぷ」って、往復の指定券について一回だけ予約変更ができたじゃないか。
 うーん、でも今晩は宿取ってないよなぁ。
 あ、そういえば、フリーきっぷで乗車できる急行「はまなす」は、函館発が深夜3時過ぎだったじゃないか!

    ・
    ・
    ・

 なーんだ。宿取らなくても、3時まで飲んでれば問題ないジャン!(爆)



 なんなんでしょ、この駄目っぷりは・・・^^;;;
 この思考に至ったのが、本日2回目の谷地頭温泉の湯船の中でという徹底した駄目っぷり。しかも、決断を下した時間というのが16時半。決断を下すも何も、風呂に入ってる時点で既に16時51分の最終列車に間に合わない状態という、呆れ果てた駄目人間の一幕でした。さぁ、次の店はどこだ!?(苦笑)
スポンサーサイト

Comment

まんべんなく

回られた様ですね。
前回もコレくらいヤル筈だったけどね…まあエエわ。
一人の気軽さがそうさせているのでしょうね。
阿さ利のコロッケも、今度お試し下さいな。

しかし、風呂に二回も行くのは無いな。
でもって、帰りの便を3時にする事も。(笑)

ペース

前回(私的には前々回)は初めてだったので、ペースが読めなかった
ってのもあるかな。
#多分ボリューム的には前回一人で行った時がMAXでした。

温泉は飯と交互でもいいと思うくらい好きですわ。
帰りの3時は、もうやらないと思ってたんですが、ついね^^;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。