スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスといえば? ~新小岩・和友~

 鰻です。 (なんでやねん^^;)

 とまぁ、ネタ振りというには無茶というか、あまりにも強引すぎる前振りでしたが、とにかく今日は会社の同僚と鰻をいただきに行って参りました。例の新小岩の『和友』さんです。毎度お馴染みのBUNさん夫妻の呼び掛けに応じて、なんと8名もの大所帯となりました^^;
 参加者全員がうな重を頼み、半分がベーシックの「吉」(1,900円也)を注文し、残り4名が「福」(2,300円也)を注文。うち、私とたっちゃんが”ご飯多め”を頼みました。BUNさんは「今回は白焼き定食を頼もうかなぁ~」なんて仰ってましたが、やはり蒲焼の香りには抗しきれなかったようで、「福」チームの一員となりました(笑)。



 うな重の「福」の"ご飯多め"です。「福」については前回訪問時のレポートでも書いたとおり「(中身が多くて)重のフタが閉まりきってない!」と驚いたものですが、"ご飯多め"となるとハナっからフタをすることを諦めてしまうくらいのマーベラスな盛りであります。素敵だわぁ ヽ(´∀`)ノ



 今回も改めて書きますが、ココは量だけでなく味も良いのであります。
 それは主役の鰻様のみならず、脇役に過ぎぬお新香君も例外に非ず! コレをいたく気に入ったご様子の聡子サンは、お重に付いてくるにもかかわらず別個でお新香をオーダーなさいました。そしたら店のおばちゃん、サアビスで1皿余計に下さいましたことよ! ありがたいこってす。

 今回は女性をはじめとした比較的食の細いメンバーもいたこともあって半分が残してしまいましたが、ここは残してもおみやにして下さるのが有難いです。実はせっかくサアビスして下さったお新香も聡子サンと私しか頂いてなかった状態でしたので、ちと申し訳なかったのですが、お持ち帰りできたのでひと安心です^^;


 皆さん腹パンになりお店を後にします。これだけ満足して時間は・・・まだ、6時半ではないか!^^;
 クルマで来られた直ちゃん夫妻とはお店を出てから、バスで帰る朋ちゃんとはバス停で、それぞれお別れし、残った面子で腹ごなしを兼ねて新小岩駅まで歩きました。

 腹ごなしのはずだったのですが、、、



 なんで鯛焼き?^^;

 いや~、理屈なんてどうでも良いです。美味いッスわ!
 鯛焼きは持ち帰ったらダメね。やはり焼きたてのを店先でかぶりつくの正解です。皮に微妙にバターが入ってるのかなぁ? かすかに品のいい甘みを感じます。香りもとてもよく、何度もクンクン匂いを嗅ぎながら食べてて、怪しいヘンな人になってしまいました^^;



たいやき 鯛喜(たいき)
住所:東京都葛飾区新小岩1-51-1
営業時間:10:00~19:00(日曜~18:00)
定休日:年中無休(年末年始除く)
(詳細地図)

 この後、近くのコーヒーショップで一休みしてから帰りましたが、それでもまだ8時過ぎ。なんて健全なんでしょう。酒を入れずに早い時間から楽しむのもいいもんですね! (o^-')b
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。