スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りにゃかなわない! ~神田・ザ・ハンバーグ~

 先日、BUNさん達とトンカツを退治しに行ったお話はここで書きましたが、それを見てSoukoさんがBUNさんを追及。「アタシが仕事に行ってる間にとんかつ屋さん行ったのッ!?」と、正座させられて尋問されたそうです(一部誇張表現アリ^^;)。いやぁ、誤魔化してもお天道様は見てるってことですね!

 とまぁ、バラした本人が何ヌケヌケと言ってやがるって話ですが、本日もまたBUNさんがバケツ持って廊下に立たされるようなネタであります。明るく正しい『不和を呼ぶブログ』提督倉庫は今日も健在であります。
(というか、我々だけで楽しんでしまい、シャレ抜きでホントにごめんなさいね>Soukoさん)

 で、そのお叱りを受けてしまいそうな今回のお店は、神保町のその名も「ザ・ハンバーグ」さん。こちらも予てより「美味しい!」とお話を伺っていたお店です。
 場所は、JR御茶ノ水駅から明大通りを下った駿河台下交差点手前の通り右手のビルにあります。極細雑居ビルの3階にあり、一昔前に神田や秋葉原界隈のビルに多くあったロッククライミング状態の急勾配な階段が体験できるお店です(笑)。
 階段を昇りきった入り口に券売機がありますので、券を購入して店員さんに渡します。ご飯の大盛りは無料で、券を渡す際に大盛り希望を店員さんに伝えて席につきます。待つことしばし。厨房の中のオヤヂさんがポンポンと手でこねてる様子が見れ、否応なく期待が高まります。



 やってまいりました! ハンバーグ(300g、1,180円也)です。
 ハンバーグは焼き上げたままの状態で出てくるのですが、ソース類が一切掛かっていないにもかかわらず、画像をご覧になってお分かりのとおり、溢れた肉汁でピカピカに光って、あきれかえるほどステキです(宮崎美子かい!(古))。
 これをテーブルに用意された醤油かポン酢でいただきます。調味料といえば、創業四十数年・頑固一徹に醤油一筋であるワタクシとしましては、なんとも嬉しい限りであります。ソースなんざゴー・アウェイ! ケチャップなんかもファ(^^)ク・オフ!
 お肉のギッシリ感がファンタスティックです。沢山の大根おろしが付いてくること、そして添え物の温野菜がまたベラボーに美味いンですわ。ファミレスなんかのハンバーグに付くテキトー感が丸見えの温野菜とは雲泥の差。単なるエキストラではなく、渋く光る名脇役に拍手喝采です。

 ちょっとのオカズで大量のメシが食えるご飯星人のワタクシでありますが、ココでは珍しく終盤にご飯を余らせてしまいました。勿論、ご飯に絶妙に合うのですが、ハンバーグ自体を味わうことに没頭してしまい、思わずペース配分を乱されてしまったんです。恐るべし!

ザ・ハンバーグ 神田店
住所:千代田区神田小川町3-10 3F
営業時間:11:00~22:00(日祝 ~21:00)
定休日:年中無休
(詳細地図)

★以下、拍手返信です。
>トッキィさん
どもども、おいでませです。コメありがとうございました。
胃一番さんは、オススメなんですけどクルマでないと行きにくい店なのが難点ですね。
#来週はよろしくお願いしますね。できればザクタンクで出撃したいなと(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。